簡体字繁体字

3大キャリアと“マイネオ”の月額利用料金を徹底比較!

3大キャリア(au, ドコモ, ソフトバンク)と、今人気の“マイネオ”,月額利用料金にはどれくらいの差があるのでしょうか?似ているプランで具体的に比較してみましょう。

マイネオ公式サイト → mineo

条件1: iPhone7(32G)を購入、5分カケホーダイ、パケット量5GB

au の月額利用料金; 7,560円(税込)/月

●スーパーカケホ(5分以内無料、超過分は30秒ごと20円)
●データ定額5(5GB)

※※上記の月額料金は2年縛りのものです。24ヶ月以内また24ヶ月ちょうど(猶予60日)以外の解約には10,260円の違約金が発生します。
※5分以内の通話は無料です。5分超過分については20円/30秒。(40円/1分間)の通話料が発生します。
※詳細はこちらでも確認できます → au料金シミュレーター

ドコモ の月額利用料金; 8,208円(税込)/月

●かけホーダイライトプラン(5分以内の通話なら、国内通話無料。)、超過分は20円(21.6円)/30秒
●データMパック(標準)(5GB)

※上記の月額料金は2年縛りのものです。24ヶ月以内また24ヶ月ちょうど(猶予60日)以外の解約には10,260円の違約金が発生します。
※5分以内の通話は無料です。5分超過分については20円/30秒。(40円/1分間)の通話料が発生します。
※詳細はこちらでも確認できます  → iPhone料金シミュレーション

ソフトバンクの月額利用料金; 7,560円(税込)/月

●スマ放題ライト(5分以内:無料(回数制限なし)、超過分は30秒ごと20円)
●データ定額パック 5GB

※上記の月額料金は2年縛りのものです。24ヶ月以内また24ヶ月ちょうど(猶予60日)以外の解約には10,260円の違約金が発生します。
※5分以内の通話は無料です。5分超過分については20円/30秒。(40円/1分間)の通話料が発生します。
※詳細はこちらでも確認できます → スマ放題/スマ放題ライト

マイネオ の月額利用料金; 6,656円(税込)/月

マイネオ公式サイト → mineo

●アップルストアでiPhone7を購入。24回ローンで、3,276円/月。
●マイネオでDプラン、基本データ容量6GBを選択。2,462円/月
10分かけ放題サービス。918円。

※マイネオには2年縛りが無いので、いつでも解約できます。(アップルストアへの支払い残があれば、当然支払う必要あり)
※10分以内の通話は無料です。また10分超過分については 10円/30秒 なので、3大キャリアの半額になっています。
パケット量について、5GBちょうどが無かったので上記は6GBの料金となっていますが、もし3GBを選んだ場合、月額利用料金は5,922円となります。

条件2: 安いスマートフォンを購入、5分カケホーダイ、パケット量1~3GB

au の月額利用料金; 4,658円(税込)/月

●購入機種 : Qua phone
●スーパーカケホ(5分以内の通話は無料)
●auピタットプラン(パケット通信量2GB以内は無料)

※上記の月額料金は2年縛りのものです。24ヶ月以内また24ヶ月ちょうど(猶予60日)以外の解約には10,260円の違約金が発生します。
※5分以内の通話は無料です。5分超過分については20円/30秒。(40円/1分間)の通話料が発生します。
※詳細はこちらでも確認できます → 料金シミュレーション

ドコモの月額利用料金; 5,508円(税込)/月

●購入機種 : arrows Be F-05J
●カケホーダイライトプラン (5分以内の通話は無料) ●データSパック (パケット通信量2GB以内は無料)

※上記の月額料金は2年縛りのものです。24ヶ月以内また24ヶ月ちょうど(猶予60日)以外の解約には10,260円の違約金が発生します。
※5分以内の通話は無料です。5分超過分については20円/30秒。(40円/1分間)の通話料が発生します。
※詳細はこちらでも確認できます → お支払いシミュレーション

ソフトバンクの月額利用料金; 6,572円(税込)/月

●購入機種 : DIGNO® F(ディグノ エフ)
●スマ放題ライト(5分以内の通話は無料)
●データ定額1GB(パケット通信量1GB以内は無料)

※上記の月額料金は2年縛りのものです。24ヶ月以内また24ヶ月ちょうど(猶予60日)以外の解約には10,260円の違約金が発生します。
※5分以内の通話は無料です。5分超過分については20円/30秒。(40円/1分間)の通話料が発生します。

マイネオの月額利用料金; 3,348円(税込)/月

マイネオ公式サイト → mineo

●購入機種 : Zenfone Live (分割支払い810円/24ヶ月の場合)
●Dプラン、基本データ容量 1GBを選択。1,620円
10分かけ放題サービス。918円。

※マイネオには2年縛りがないのでいつでも解約できます。(機種代を分割払いにしている場合は当然残額の支払は必要です)
※10分以内の通話は無料です。また10分超過分については 10円/30秒 なので、3大キャリアの半額になっています。

条件3: 圧倒的! 3大キャリアでの契約24ヶ月目以降と 『マイネオ』の月額料金

3大キャリアとマイネオの月額利用料金で、その差が圧倒的なものになるのは、『キャリアで契約してから24ヶ月目以降』です。

3大キャリア(au、ドコモ、ソフトバンク)の料金体制はとても不思議なものになっていて、契約から24ヶ月目以降の利用者は損をするシステムになっています。

・ 契約から24ヶ月までは各種のキャンペーンが適用されて、スマートフォンの機種代金が実質無料になるなどオトク感があります。
・ 2年目以降はスマートフォン機種代金も支払い終えるので安くなるのかと思いきや、各種キャンペーンが非適用になり、全然安くなりません。(場合によっては更に高くなることも!)

どうしてこんな事になるのでしょうか?
答: 元々、キャリアの利用料金の設定が、スマートフォン本体を割引しても損をしないように設定されているからです。なので、2年間で機種代金を支払い終えた後も同じように月額利用料金を払い続けることは、明らかに「払い過ぎ」で損をしています。

24ヶ月目以降も大手キャリアで継続利用する場合、5,000円~8,000円の月額利用料金の人が多いようです。

機種代金の支払いを終えた人には特にMVNOへの機種持ち込みで格安SIMを利用するのがおすすめです。例えば『マイネオ』への乗り換えで機種持ち込みの場合、月々の支払いは1,000円~2,500円にすることができるので、年間5万円くらい節約することができますよ!

9月1日から11月9日まで、マイネオでキャンペーンを実施中!期間中に契約された方は1年間基本料金から900円引き!つまりは年間で10,800円も安くなります!